HACCPトップ画像

イベント・セミナー

イベント・セミナー一覧

お知らせ

お知らせ一覧

食品関連事業者の課題

2020年6月に改正食品衛生法が施行により食品関連事業者に対して、HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point / 危害分析重要管理点)に沿った衛生管理が求められるようになりました。また、新型コロナウイルス感染症により消費者は、より一層食の安全への意識が高まり、食品関連事業者はより厳密な衛生管理が求められる時代となりました。

しかし、食品加工や調理上の重要な温度や消毒等の記録作業(手書き・タッチ)は、作業者の手洗いや消毒が都度必要になり、作業者のオペレーションはどんどん煩雑になっています。

紙にペンで記録

タブレットでタッチ入力

手洗いと手袋装着

※HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。詳しくは厚労省のHPをご覧ください。

AmiVoice® CSE for HACCP の特長

AmiVoice CSE(Conversational Smart Entry) for HACCP」は、AI音声対話形式で非接触(ハンズフリー)にてスマートに温度記録・消毒記録、味見記録などが行えるアプリケーションです。専用のハンズフリーデバイスAmiVoice Front WT01をご利用いただくことで、記録作業の複雑なオペレーションをスマートに、声だけで記録作業が行えます。

専用ハンズマイク×AI音声認識

ネックバンドで装着が可能。音声認識利用に特化した専用のハンズフリーマイクデバイス「AmiVoice Front WT01」を活用して、音声入力で記録を作成。

音声対話で記録作成

スピーカーから流れる音声ガイダンス指示に返答することで記録をします。「温度」、「良否」、「時間」など、運用に合わせ複数の会話フローが作成可能です。

PCへ記録内容転送

会話で記録されたテキストは、スマートデバイスからPC(Excelなど)へBluetooth転送。

ネット環境不要

ネット環境はなくても利用可能・AI音声認識会話は全てスマートデバイス内(iOS)で処理します。
※インストール時はインターネット環境が必要です。

利用イメージ ~食材の調理温度の記録~

1

作業者は専用マイクデバイスWT01を装着し、対応スマホに身に着ける

2

WT01から流れる音声指示に従って、記録内容を音声入力

3

スマートデバイス内に記録内容が蓄積される

4

蓄積しておいた音声入力データをBluetooth経由でPC内のExcel等に張り付ける

作業を止めることなく記録が可能作業効率が大幅にアップ

幅広いシーンでの食品衛生記録作成にお使い頂けます

価格

iOS用アプリ・Windows PC用アプリは全て無料でお使い頂けます。

  • バッジ型ウェアラブルマイク端末 AmiVoice Front WT01

    音声認識に特化した指向性マイクな為、発話者の声だけをクリアに集音します。ワンタッチでON/OFFの切り替えができ、ハンズフリーな音声入力が可能です。メチルアルコール・次亜塩素酸ナトリウム(1.2%)で消毒できる為、医療現場でも安心してお使いいただけます。

    価格:33,000円(税抜き)

    Amazonで買う
  • 専用ネックバンド

    音声認識に適した位置にAmiVoice Front WT01を固定します。首にかけるだけで良く軽量な為、装着時の違和感がほとんどありません。

    価格:3,000円(税抜き)

    Amazonで買う
  • BLED112

    iOS用アプリ AmiVoice CSE for HACCP から転送されるデータをWindowsPCで受信するためのドングルです。

    価格:3,000円(税抜き)

    Amazonで買う

必要機器

スマートデバイス データ管理用
iOS端末 ウェアラブルマイクデバイス
AmiVoice Front WT01
Windows PC Bluetoothドングル
BLED112
iOS用アプリ(無料)はAppStoreよりダウンロード
操作マニュアルはこちら
音声入力用のウェアラブルマイク
※利用する端末(iOS端末)台数分必要
利用申込・ダウンロードからWindows用アプリ(無料)をインストールしてください iOS用アプリ AmiVoice CSE for HACCP から転送されるデータをWindowsPCで受信するためのドングルです。

動作環境

対応OS Microsoft Windows10(32 / 64bit 日本語版) ※64bit版はWOW64による32bit互換アプリとして動作
CPU 2GHz以上(OS推奨スペックに準拠)
メモリ 2GB以上(4GB以上推奨 OS推奨スペックに準拠)
HDD 500MB 以上の空き容量
必要ソフトウェア Microsoft .NET Framework 4.5.2

インストール時に「Microsoft .NET Framework 4.5.2がインストールされていません」の警告が出た場合は付属の「NDP452-KB2901907-x86-x64-AllOS-ENU.exe」及び「NDP452-KB2901907-x86-x64-AllOS-JPN.exe」を実行し「Microsoft .NET Framework 4.5.2」をインストールしてご使用ください。

注意事項 上記スペック内であっても動作環境により本ソフトウェアの動作に負荷がかかる場合があります。 本アプリケーションはデスクトップアプリとして動作します。